人形供養感謝祭

お気軽にご相談くださいませ。

本日、お電話で当神社へ次のような問い合わせがありました。
「今年母が亡くなり、遺品整理をしていたら、
私が子供の頃に使用していた雛人形が出てきました。
お祓いをしないでゴミに出すのは気持ち悪いので、
人形供養をしてからお焚き上げしてもらえるでしょうか?」

遺品や思い出の品、特に人形のように目や口が付いたものを
そのままゴミに出すことに抵抗を感じる方も多いと思います。
それが人間というものでしょう。私も同じです。

そもそも供養という語は仏教用語なので、
神社では人形感謝慰霊祭とでも表現するべきでしょうか。
古くから神道には動植物に限らず、無生物を含め、
あらゆるものに神が宿るという見方があります。
これをアニミズムと言います。

依頼者様が長らく愛玩してきた
人形に感謝の気持ちをこめてご祈祷いたします。

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

年祭のご奉仕