忠猫神社の御守と御朱印について

全て郵送対応しています。

当神社の境内には、明治の中頃、
民衆の命の糧となる米をネズミの害から守り、
公園の造成工事を助けるなどして、
神様と称えられた猫をお祀りしている神社があります。

この猫神様の由来について、YouTubeに紙芝居を公開しています。
もっと詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧くださいませ。
忠義な猫の伝説(秋田・横手市平鹿町)

この神社の御守と御朱印のご案内です。
ペット(犬や猫など)の健康長寿、金運上昇、疫病退散などのご利益があります。

※台紙はお選びいただけません。

缶バッジ型の御守はアクセサリーとして、以下写真のように
衣類・バッグ・帽子・散歩用のリードなどに付けて用いることもできます。

御守・御朱印のお申し込み方法

以下のお問い合わせフォームにお名前・メルアド・電話番号などを入力、
最下部のお問い合わせ内容には御守や御朱印の必要数、
缶バッジ型御守は希望する色(黄赤・紺・水色)も含めて入力後に送信願います。
お問い合わせはこちら
※現在、お申し込みが混み合っているため、発送まで3~4日お待ち頂いております。
※初穂料の納入は指定のゆうちょ銀行の口座にお願いしています。

その他の色の缶バッジもあります!

神社では扱っていない色の缶バッジも以下の通り7種類ございます。
忠猫神社にて神職がお祓い、
全て魂入れの儀式(入魂祭)を執り行ったものです。
イノベイト横手事業所様(製造元)からお求め頂くことが可能です。

お問い合わせ・ご注文方法

お問い合わせは製造元のFacebookページからお願いします。
イノベイト横手事業所

ご注文は以下メルアド宛てのメールにて承ります。
・お名前
・ご住所
・電話番号
・必要なバッジの色(01~07の注文番号)と個数
を入力後に送信願います。
※台紙はお選びいただけません。

innovate.yokote@gmail.com

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

リアル猫オブジェ制作