縁日の御朱印

毎月22日限定となります。

当神社の境内には猫神様をお祀りする神社があります。
忠猫(ちゅうびょう)神社と呼ばれています。

忠義な猫でまちおこしの会というボランティア団体が、御神体の永続的な維持管理と地域活性化を目的としてこのお宮を建立(平成28年)しました。

御神体の石碑には猫の姿が彫られています。

今年も猫の日(2月22日)が近づいてきましたが、この度、毎月22日(にゃんにゃん)を縁日と定め、限定版の御朱印を授与することになりました。

縁日とは、この日に参拝すると特にご利益が頂けると信じられている日です。

初穂料は1枚500円、書き置きのみ、郵送は不可です。

季節により紙の色や柄が変わります。
以下は夏のものです。

神社名(忠猫神社)の上には【神紋】、左上には【猫神様御縁日】の朱印が押してあります。

御守や御朱印(通常版)は郵送でも対応しています。
紹介ページはこちら

神主の私も会員として活動しています。
主に事務作業ですが、自分の知識や技能を活かし、御守への入魂祭にご奉仕する場合もあります。

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。
最新の投稿

縁日の御朱印”へ2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ブログ

前の記事

厄祓と歳祝
ブログ

次の記事

社会人講演