年祭の式場準備

葬儀にもお使い頂けます。

明後日、神徒の方(先祖を神道式でお祀りしている方)の五年祭を予定しています。
年祭とは、仏式でいうところの年忌法要にあたるものです。

今日は社務所でその式場準備をしました。
当日に神饌(しんせんー神様の召し上がりもの)やお花を供えます。
本来、こうした神事は各家庭の御霊舎前で執り行うものですが、
このように臨時の式場を設けてご奉仕させて頂くことも可能です。

亡くなったご両親の御霊祭りのため、
子供たちが遠路都会から出て来て
田舎の実家に集まる場合がありますが、
既に空き家となっていて、電気や水道を止めているようなこと、
掃除をはじめ、管理が行き届いていない場合、
既に家屋が取り壊されている場合もあります。
住宅が狭く、人が大勢入れないので、
式場を借りなければならないこともあります。

社務所は氏子各位の善意の浄財で維持管理されていること、
宗教施設ということで、固定資産税が免除されているため、
使用料が格安となっています。

詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。

今のように葬儀社のセレモニーホールが沢山できる前は、
神葬祭(神道式の葬儀)で使用することも多々ありました。

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

コロナ禍での郵送対応