コロナ禍での郵送対応

24時間以内の返信を心がけています。

ここ最近、以下のようなお問い合わせが何件かありました。
全て県外(多くは首都圏)の方からのご連絡です。
「コロナ禍で秋田県の忠猫神社までお参りに行けません。
 ペット御守や御朱印を送って頂くことは可能でしょうか?」

つい先日、じゃらんニュースでご紹介して頂いたので、
これを見て下さった方が多かったようです。

御朱印とは、神様と参拝者がご縁を結んだ証ですので、
本来、直接神社を参拝して享けるべきものです。

とはいえ、コロナ禍であり、多くの方が参拝することができない、
という事情を考慮し、現在は郵送対応しています。
お問い合わせフォームからご連絡願います。

明日はさいたま市在住の方に
以下の缶バッジ型御守をお送りする予定です。

以下のような御守袋タイプもあります。※初穂料は600円

 

 

 

 

 

このご時勢、家の中でペットと過ごす時間を大切にされる方が増えているようです。

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コロナ禍での郵送対応”へ5件のコメント

  1. 鈴木直美 より:

    2/22の御朱印の郵送は可能でしょうか。

    1. 浅舞八幡神社 より:

      コメントいただき有り難うございます。
      2月22日(猫の日)の日付入りをご希望ということでしょうか?
      忠猫神社の御朱印は「書き置き」をお送りする
      かたちをとっております。日付無しのものとなります。
      八幡神社のものは直接参拝された方に対してのみ、
      御朱印帳に日付入りで書かせて頂いております。
      こちらも書き置きには日付が入りません。

  2. テラダエミ より:

    御朱印の郵送を希望する場合は
    どのようにすればよろしいのでしょうか?

    1. 浅舞八幡神社 より:

      【追記】
      初穂料は御朱印が届いた後、神社のネットバンク口座にお振込み頂きます。
      1枚300円、送料+手数料として200円、合計500円のお納めとなります。

    2. 浅舞八幡神社 より:

      コメントいただき有り難うございます。

      御朱印を希望される場合、
      以下のお問い合わせフォームに進んで頂き、
      お名前・ご住所・電話番号などの必要事項を入力願います。
      https://asamai-hachiman.jp/contact/

      お問い合わせ内容リストからは「その他」を選択、
      具体的に何の御朱印を何枚希望するかについて、
      一番下の入力欄でお伝え下さい。

      当神社では八幡神社と忠猫神社の2種類の
      御朱印を授与しております。

      また分からないことがありましたら、
      遠慮なくご連絡願います。
      宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

年祭の式場準備