棟札の用意

記録を後世に伝えることも重要です。

先日、9月中に大祓式を執り行うことをブログでふれました。

その記事はこちら

当初、神社単独で主催する予定でしたが、
地元の平鹿秋田ライオンズクラブ様
この事業を共催して下さることになりました。
ありがとうございます!

そこで、棟札を用意しました。

神社では、何かしら奉納があった場合、
こうして「奉納された物の名称」「年月日」「奉納団体名」などを
木札に記して掲示するのが常です。
今回は共催ということで、その記録も残すことにしました。

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

神殿の上を人が歩く場合

次の記事

大祓を実施しています。