我が町のわら細工職人

よっ! 名人!

神社では神様のお鎮まりになっている境内(神域)へと入る際、
門にあたる鳥居を通りますが、これには注連縄(しめなわ)を張ることになっています。
今ではこれを手がける職人が少なくなりましたが、
我が横手市平鹿町には名人「森田照雄」さんがいます。
全国各地から様々なわら細工の注文を受けるそうです。

紹介動画

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

立木の管理問題