親心

疫病退散!

お正月の神祭りを迎えるにあたり、
連日、神社へ御札や御守を享けるため参拝される方が絶えません。

特に今年はコロナ禍の影響を受け、
都市部に住んでいる息子夫婦や孫たちに
御守を送ってあげるため、
お一人で何体もの御守を享ける方が目立ちます。

今日来訪された方からは
「今、息子は埼玉にいるのですが、
会社まで電車通勤なので心配で・・・」
という話がありました。

ほんとに、ほんとに困った問題ですね。
いつ迄このような状況が続くのか・・・

年明け早々に予定している元旦祭では、
無病息災、疫病退散を懇ろに祈願いたします。

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ペット関連の授与品

次の記事

大雪と神社の維持管理