厄年のお祓い

8月上旬~お盆期間中に予約が集中しています。

今年はコロナウイルスの感染拡大の脅威があるため、
大人数のお祭りのご奉仕はとても少ない年です。
団体の厄祓や歳祝は全てが延期や中止となりました。

その一方で、同期生の中でも特に親しい方々が
3~5人位で厄祓のために参拝されるケースが増えています。
三密にならない程度の人数を意識してのことだと思います。

今月9日には、一日も早くこの状況が終息に向かうこと、
健康被害に遭わないようにという祈願のため、
製造関係の会社の方々が10人ほどで参拝を予定しています。

秋田県では公式発表上、しばらく感染者が出ていませんが、
都市部では増え続けていることに大きな不安を感じます。

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

おすすめ書籍

次の記事

神社建築と茅葺屋根