水不足の不安

干ばつが起きませんように!

このところコロナウイルスの件で社会不安が渦巻いていますが、私の地元ではもう1つ大きな不安があります。

今年は稀に見る雪の少ない冬でした。1月中、神社の除雪機を動かしたのは僅か2回です。こんなに少ないのは記憶にありません。そのため、ダムの貯水率が低くなっています。

農家の方から「ダムには田植えまではなんとかできるだけの水があるのだが、その先の稲の生育は今後どれだけ雨が降るかにかかっています。大きな干ばつが起きることを危惧しています。」という話を聞きました。

現代のように文明が発達した世の中にあっても、天候まではコントロールできませんからね・・・

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

神棚の扉は開けておくべき?