難しいねぇ・・・

義理の父の葬儀があり、数日遠出していたのでブログの更新が滞ってしまいました。

仏式(日蓮宗)の葬儀だったのですが、和尚さんがとても熱意のある方で、各儀式や法名の意味、作法などについて詳しく説明して下さったので感動しました。私が参列した仏式の葬儀では一番だと思います。

参列された親友(同級生)から「何にも知らなかった。〇〇さん(故人)は自分の状況を何も教えてくれない人だったもんな。元気なうちに会いたかったよ。残念・・・」という声がありました。

親しくしていれば、そう思うのは自然なことでしょう。とはいえ、故人にしてみれば、病魔に倒れ弱っている姿を見せたくない、周囲の人間に心配をかけたくない、迷惑をかけたくない、という気持ちがあるかなと・・・

故人との関係性において、想うところは様々なんですよね。合掌