お墓の掃除

ご先祖様に敬礼!

私的な話ですが、近々、現在共同墓地(国有地)にあるお墓を神社の墓苑に移す予定があります。明日、その旨をご奉告する儀式を執り行うにあたり、大掃除をしてきました。

日々の忙しさに気をとられ、久しぶりの掃除になったので、墓石はかなり汚れていました。なんだかご先祖様に対して申し訳ない気持ち・・・

私の家には墓石が2基あります。1つは昭和初期に建てられた納骨棺(カロート)の付いていないものです。

これは土葬が主流の頃のお墓です。

その後、火葬が主流になったため、平成に至り、父が納骨棺(カロート)付きのお墓を建てました。

私は「どうして元からあるお墓に納骨棺(カロート)を設置しなかったのかな?」と思いました。わざわざ墓を2つ設ける意味が分からん!ということです。何か私の気づかない意図があるのか・・・

この度、この2つの墓石を切削して合体、1つにする予定です。

不思議なもので、お墓を磨いていると、心が清められるような気がします。

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

猫神社の御朱印