コロナ禍における祭典

無病息災! 疫病退散!

先日、今年の秋祭りの実施内容について会議で話し合いました。

当神社の祭典には神輿渡御(みこしとぎょ)と山車の奉納があります。
この2つが大きな特徴です。

昨年はコロナ禍の影響を受け、両方とも中止に追い込まれました。

4月に入り、秋田県でも日に日に感染者が増加、
去年の同時期と比較し、明らかに状況が悪いと言わざるを得ません。

密を避けるということは、行列をなして神様のお供ができないため、
大型の車輛に神輿を載せ、少人数で氏子地域を回ることを検討しています。

現在、具体的な事業計画書(案)を作成していますが、
特に行幸路(神輿が回るルート)づくりに頭を悩ませています。

何年もこのような状況が続くと、伝統文化が消滅、
地域の魅力が失われてしまうことを意味します。
なんとか、お祭りでまちを元気づけたいところ・・・

秋祭りの動画はこちら

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です