花を買って花をもらいました。

地元のお店を応援したい!

昨日、私の伯母が85歳で他界しました。

亡骸が病院から葬儀社(湯沢市)の安置室に搬送されたと聞いて顔を出しに行ったところ、同席していた母と「ご霊前に生花を供えようか?」という話になりました。

その場で葬儀屋さんの提携業者に注文できますが、コロナの問題で私の地元(横手市平鹿町浅舞)の花屋さんも打撃を受けているだろうから、応援の意味でも地元に頼むことにしました。

帰りの車中、従兄弟(大仙市)から電話で「花を供えるか?どこに頼む?」という相談があり「職業柄、地元のお世話になっているので・・・」と話したところ「ウチのも一緒に頼むよ」という流れになりました。

本日、近所のよしおか生花苑さんで生花を2つ注文したところ、サービスとして鉢植えの花を1ついただきました。

その後、東京に住んでいる伯父さんからも「俺の代わりに生花を注文してくれ」と頼まれ、追加注文したところ、また鉢植えをもらう展開に・・・ 2つになった!(^.^)

花を買って花をもらう・・・人生ではじめてかも?

コロナの社会不安で暗い気持ちになりやすいですが、今日は心に花が咲きました(^.^)

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

神棚の扉は開けておくべき?

次の記事

分譲墓地の使用状況