神社財産の貸付

書道教室として貸し出したこともあります。

昨年末、ある方の紹介で塾を経営されている方と出会いました。

あれこれ話を伺っていると、これまでは大仙市を中心に事業を展開してきたが、横手市平鹿町の子供たちにも英語と数学を教え、教育を通じて地元に貢献したい、という気持ちがあることを知りました。

そこで、当神社の社務所別館が空いている時間帯に、何部屋かを塾教室として貸し出す話を進めています。

これは神社財産の貸付にあたる事業ですが、今回は賃料を永年無償にする予定です。賃料がかからないぶん、少しでも親が負担する受講料を抑えてもらえれば幸いです。これが神社にとっての地元貢献になると考えます。子供の教育費って大きいですからね。

仮に社務所のような宗教施設(公益事業のための建物)を使用する場合であっても、これを有償で貸し出すとなれば収益事業に該当するため、神社にも法人税が課せられます。

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

厄年・歳祝早見表の更新

次の記事

夢を語る