八雷神

天神信仰にも通じます。

昨日、あるお宅の氏神様のお祭りがあったのですが、その御祭神を八雷神(やくさのいかづちのかみ)といいます。神話に登場する神様ですが、当地域で実際に祀られている事例は稀です。このお宅だけかな?

紹介して下さっているHPはこちら

人々から恐ろしいものの象徴とされてきた雷ですが、雷の後には雨が降り大地を潤すため、ホノイカヅチは水の神としての側面もあり、人々の食を支える稲作が主要産業という時代においては、恵みを与えて下さる有り難い存在とされていました。

ちなみに、当地域では雷神よりも、お稲荷様(農耕神)や龍神様(水神)を祀る事例が圧倒的に多いです。

投稿者プロフィール

浅舞八幡神社
浅舞八幡神社浅舞八幡神社 宮司
「浅舞八幡神社 宮司」の本多です。
Facebookでは、「神社ページ」と「プライベート」のページを自ら管理しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

承認欲求

次の記事

慰霊祭の見学について