事前にお電話をくださいませ。

明けましておめでとうございます。

令和2年を迎えました。大晦日~元旦にかけて、参拝者の皆さまに授与所と社殿で御札や御守を授与しております。

2日以降は神社の事務所側(宮司宅)で対応しております。年始の神明奉仕で職員が留守にする場合も多いため、お出でいただく場合、事前に日時を教えていただけると助かります。

今年の身上御守(肌守)ですが、以下の源氏車の柄が入ったものが好まれているようです。